ニューストピックス

HOME > 済昭園トピックス

済昭園トピックスmenu

  • HP更新情報  3件
  • 情報公開  3件
  • ご案内  8件
お知らせ

仕切りライン

施設

トピックス
1件〜5件 (全 397件)   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10  ・・・   >次の5件

済昭園 NEWS

【法人】 株式会社ひのでや様よりお菓子の寄贈

令和元年9月12日、敬老の日に合わせて株式会社ひのでや様より当法人のご利用者様へたくさんの丸ボーロを頂きました。

皆様、早速食されており、「おいしかね〜」と笑顔でたいへん喜んでおられました。

ひのでや様の毎年のご厚意に深く感謝をいたします。
誠にありがとうございました。

【法人】 株式会社ひのでや様よりお菓子の寄贈1 【法人】 株式会社ひのでや様よりお菓子の寄贈2

(2019年9月12日 掲載)

済昭園 NEWS

【法人】 済昭園創立90周年記念 職員研修旅行 第11班の報告

済昭園は昨年10月をもって創立90周年を迎えました。
その90周年記念事業のひとつとして、3か年にわたって職員研修旅行を計画いたしました。
今回はその第10班目が京都・大阪へと一泊二日で行ってまいりました。
台風の影響の心配もありましたが晴天に恵まれ、楽しく参加させていただきました。

まず初日は妙心寺拝観と金閣寺へ訪れました。
妙心寺はその広さとお堂、仏殿の数の多さに驚きました。
とくに法堂天井画の雲龍図は躍動感とその迫力に圧倒されます。
また、敷地内全体の空気はその長い歴史に裏付けられた静寂と緊張感があるのですが、一方では近所の方が自転車で通られるなど地域の日常として存在している不思議な空間でありました。
つぎの金閣寺はその荘厳な佇まいに感動し、かの足利将軍様、新右衛門さんに思いをはせました。

夜には大阪へと移動し、幕内力士としてご活躍された佐賀昇さんのお店「すもうキッチン佐賀昇」での宴です。
ちゃんこ鍋を始めとした数々のおいしい料理と佐賀昇の気さくな人柄とその気配りに、みんな終始笑顔で大満足でした。

二日目はユニバーサルスタジオジャパンです。
ハロウィン期間でキャラクターたちの衣装もとてもかわいかったです。
また、たくさんのアトラクションと絶叫マシンへのチャレンジでき、みんなで楽しい思いを共有し満喫できました。

今回の研修旅行は女性6名の少人数での旅行になりましたが、部署や職種の垣根を超えた親睦を深めることができ、とても充実した機会となりとても感謝しています。
あらためてこれから“つながり”を大切にみんなで頑張っていきたいと思う研修旅行となりました。

【法人】 済昭園創立90周年記念 職員研修旅行 第11班の報告1 【法人】 済昭園創立90周年記念 職員研修旅行 第11班の報告2 【法人】 済昭園創立90周年記念 職員研修旅行 第11班の報告3

(2019年9月9日 掲載)

済昭園 NEWS

【児童】 児童養護施設へ寄付をいただきました

佐賀県信用組合協会様、 オリエントコーポレーション様より、子ども達のために金一封の寄附をいただきました。

子ども達のために有効に使わせていただきます。

このような温かいお心遣いに感謝申し上げます。誠に有難うございました。

【児童】 児童養護施設へ寄付をいただきました1

(2019年9月3日 掲載)

済昭園 NEWS

【児童】 お菓子の寄贈をたくさんの企業様からいただきました

「株式会社東海レジャーキャロル遊遊館様」よりお菓子を寄贈していただきました。
たくさんのお菓子を見て子ども達の目が輝いておりました。
皆で分けても一人分の量がいっぱいで嬉しそうに食べていました。
いつも温かい心遣いに感謝します。誠にありがとうございました。


「竹下製菓株式会社様」よりアイスを寄贈していただきました。
いつもと違う種類のアイスがあり、皆大喜びで「おいしい!」と言いながら食べていました。
冷たいアイスに暑さも吹き飛びました。
毎年の心遣いに感謝します。誠にありがとうございました。


「菓子の実様」よりお菓子を寄贈していただきました。
初めて食べるお菓子に皆喜んでおり、美味しく食べていました。
日頃からのご厚意に感謝いたします。誠にありがとうございました。

【児童】 お菓子の寄贈をたくさんの企業様からいただきました1 【児童】 お菓子の寄贈をたくさんの企業様からいただきました2 【児童】 お菓子の寄贈をたくさんの企業様からいただきました3

(2019年8月30日 掲載)

済昭園 NEWS

【法人】 済昭園創立者「祖伝尼」の逸話がNHKで紹介されました

済昭園の創立者である「祖伝尼」は、戦時中に出された金属類拠出令に対して梵鐘を出すことを頑として退けました。

この逸話は近隣では有名な話でありましたが、この度「NHK佐賀_おかえり佐賀」内と「全国NHK_ニュースウォッチ9」内にて紹介されました。

当時は太平洋戦争の末期であり、祖伝尼の息子(のちの二代目園長)も出兵していました。
そんな中、金属類拠出令が出され、全国の寺社から梵鐘等が供出されていきましたが、祖伝尼は寺の鐘を鉄砲の玉にして人の命を奪うことは御仏の教えに反するとの考えから、断固として供出を拒否しました。
周囲からは国賊とまで呼ばれ耐え忍んでいましたが、間もなく終戦を迎え、今もこの梵鐘は平和な鐘の音を響かせています。

【法人】 済昭園創立者「祖伝尼」の逸話がNHKで紹介されました1 【法人】 済昭園創立者「祖伝尼」の逸話がNHKで紹介されました2 【法人】 済昭園創立者「祖伝尼」の逸話がNHKで紹介されました3

(2019年8月15日 掲載)

1件〜5件 (全 397件)   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10  ・・・   >次の5件