ニューストピックス

HOME > 済昭園トピックス

済昭園トピックスmenu

お知らせ

仕切りライン

施設

トピックス
26件〜30件 (全 446件)   <前の5件     1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10  ・・・   >次の5件

済昭園 NEWS

【地域貢献】 済昭園クリスマス交流会の開催

12月14日、特別養護老人ホーム済昭園・清涼館を会場として、『済昭園クリスマス交流会』を開催しました。

五町田小学校から24名の子供たちと父兄さんが済昭園へ遊びに来てくださいました。
また、同時開催として同じ建物内にある済昭園こども広場で嬉野市ファミリーサポートセンター会員によるファミサポ広場も行われ、こちらにも未就学児童の子供たちとその父兄さんが沢山遊びに来てもらいました。

今回の交流会は地元の子供たちに気軽に済昭園に遊びに来てもらい、児童養護施設の子供たちとの交流や、職員との交流を通してより身近に福祉を感じて欲しいという想いで開催いたしました。

職員とのなぞなぞ対決、サンタからのお菓子のプレゼント、ストラックアウトなどの身体を使ってのゲーム大会、任天堂switchでのeスポーツ大会(マリオカート)、綿菓子の実演プレゼントなど歓声と笑い声が絶えず、子供たちも父兄さんもそして職員も大変楽しい時間でした。
最後にはマリオカートで優勝した小学生と済昭園職員のゲーム名人が対戦し、この日一番の盛り上がりとなりました。
季節柄、高齢のご利用者との交流はできませんでしたが、今後は高齢のご利用者との交流も企画していきたいと思います。

開催にご理解ご協力いただきました五町田小学校の先生方、父兄の皆さま、嬉野市ファミリーサポートセンター及び会員の皆さま、そして遊びに来てくれた子供たち、本当にありがとうございました。

【地域貢献】 済昭園クリスマス交流会の開催1 【地域貢献】 済昭園クリスマス交流会の開催2 【地域貢献】 済昭園クリスマス交流会の開催3

(2019年12月17日 掲載)

済昭園 NEWS

【児童】 篤志家様より金一封の寄付

今冬も篤志家様より子ども達のために金一封のご寄附をいただきました。

同封してある文面には
「寒い季節となりました。少い金額ですが児童の為、園の為に御役立て下さい。」
とのお言葉が添えてありました。

子ども達のために、有効に使わせていただきます。
毎年このようなありがたいお気遣いをいただきまして誠に有難うございます。

【児童】 篤志家様より金一封の寄付1

(2019年12月15日 掲載)

済昭園 NEWS

【児童】 たくさんの団体様よりプレゼントをいただきました

2019.10.15
『ボートレースチケットショップ鹿島様』
よりお菓子を寄贈していただきました。
子どもたちが大好きなお菓子がたくさん入っており、さっそくみんなで分けて美味しくいただきました。
毎回の心遣いに感謝します。誠にありがとうございました。

2019.10.21
『株式会社徳洲会様』
より本を寄贈していただきました。
貧しい村の家柄に生まれ、小学3年生の時に3歳の弟を貧乏がゆえに医者に診てもらえず亡くし、弟の死をあきらめきれなかったことが原点となり医師を志し、苦難の連続の末に一代で徳洲会グループを築いた徳洲会の創始者徳田虎雄氏の半生を綴ったノンフィクションコミックスです。
子ども達と共に読みこれからの道しるべになればいいと感じました。
心遣いに感謝します。誠にありがとうございました。

2019.10.24
『株式会社株式会社富士経済マネージメント様』
よりお菓子や文具、ぬいぐるみ等を寄贈していただきました。
お菓子は子どもたち全員に分けて美味しくいただきました。
毎回の心遣いに感謝します。誠にありがとうございました。

2019.11.14
読み聞かせサークル『たんぽぽ様』
よりたくさんのお菓子を寄贈していただきました。
お菓子は子どもたち全員に分けて美味しくいただきました。
毎回の心遣いに感謝します。誠にありがとうございました。

2019.11.28
『全国シャンメリー協同組合様』
よりシャンメリーを寄贈していただきました。
今年は各棟でクリスマス食を準備し、クリスマス会を計画しており、その際に美味しく頂くように考えています。
毎年、心温まるご厚意に感謝します。誠にありがとうございました。

2019.12.2
『福助食品株式会社様』
よりもち米を寄贈していただきました。
いただいたもち米を使って、炊き込みご飯や新年にむけてお餅を作らせていただきます。
毎年、心温まるご厚意に感謝します。誠にありがとうございまし

【児童】 たくさんの団体様よりプレゼントをいただきました1 【児童】 たくさんの団体様よりプレゼントをいただきました2 【児童】 たくさんの団体様よりプレゼントをいただきました3

(2019年12月1日 掲載)

済昭園 NEWS

【人財育成】 令和元年度 介護課合同勉強会の開催

済昭園では職員、利用者様双方の介護負担の軽減や移乗動作における最先端の施設を目指すようプロジェクトチーム「抱え上げない楽々介護委員会」を立ち上げて活動しています。

11月19日(火)と11月22日(金)に済昭園の介護課・看護課職員を対象に、抱え上げない楽々介護委員会主催の勉強会を開催しました。
講師には、唐津市の宇都宮病院で理学療法士として勤務されている塚原大和先生をはじめとする『SAGAあたりまえケアネットワーク』のメンバー7名に来ていただきました。

SAGAあたりまえケアネットワークとは佐賀県内の理学療法士や介護福祉士ら有志が集まり最新の福祉機器を取り入れた実演講習を通じ、県内全体での介護現場の環境改善に取り組まれている団体です。

パワーポイントを使用した講義と、スライディングシートやスライディングボード、介護用リフトや介助グローブなど様々な福祉機器の実技指導を中心とした90分間の勉強会で、2日間で90名程の職員が参加しました。

実際に現場で使用している福祉機器でも、ちょっとした動かし方のコツで体の負担がかなり軽減したとの声も上がっており、すぐに現場で使える技術の指導をしていただきました。

今後も職員1人1人がボディメカニクスの技術を習得し、利用者様に応じた適切な福祉機器を導入することで利用者様へ与える負担を軽減し、職員の腰痛離職ゼロの実現を目指していきたいと思います。

【人財育成】 令和元年度 介護課合同勉強会の開催1 【人財育成】 令和元年度 介護課合同勉強会の開催2 【人財育成】 令和元年度 介護課合同勉強会の開催3

(2019年11月22日 掲載)

済昭園 NEWS

【法人】 ディープサンクス様より衣類(秋冬服)の寄贈

昨年度より、おしゃれな衣類をたくさん寄贈いただいております株式会社ディープサンクス様より、再度たくさんの衣類を頂戴いたしました。

今回も児童養護施設の子供たちを中心に配布させていただこうと思います。
なおミャンマーからの留学生は、来年度も3名来日する計画としていますので、そちらの方々に配布させていただければと考えています。

いつもたくさんの衣類をご寄贈いただいていることに恐縮するとともに、このように熱心に支えていただいていることに深く感謝申し上げます。

なお写真に映っているものはごく一部であり、多数の衣類をいただきましたことに改めて感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。

【法人】 ディープサンクス様より衣類(秋冬服)の寄贈1

(2019年11月5日 掲載)

26件〜30件 (全 446件)   <前の5件     1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10  ・・・   >次の5件